スリムベジスムージー・タイプ別の飲み方

ダイエット効果の高いスリムベジスムージーも続けて飲むなければ意味がありません。今回はスリムベジスムージーのみんなに親しまれている飲み方を特集してみました。タイプ別に飲み方を分けてみます。

 

おいしく飲めないと続かないタイプ

ダイエットを続けるこつはおいしさだというタイプの人は必ず牛乳と混ぜましょう。牛乳と混ぜたときに一番スムージーっぽくなるからです。味はバナナ味でバナナが嫌いな人以外はおいしく感じると思います。

 

ヨーグルトに混ぜて飲むといいという人もいます。デザートを食べるような気持ちで3時のおやつに食べるといいでしょう。間違っても食後に食べてはいけません。貴重なフルーツとお野菜成分が身体に吸収されずに流れてしまうからです。

 

一食置き換えできないタイプ

一食置き換えが理想的ですが、続かなければ意味がありません。その場合は三食はしっかり取りスリムベジスムージーは食事を取る40分から1時間前に飲んでしまいましょう。

 

この時間帯が一番効率的に身体に栄養素が吸収されるからです。食後に飲んではいけません。食事の消化が優先されるためせっかくのスリムベジスムージーの栄養分が吸収されにくくなります。

 

効果を求めるタイプ

ある程度の出費をしているので効果を重要視するなら、水で混ぜて飲みましょう。牛乳やヨーグルトではカロリーが増えてしまうからです。水で純粋に混ぜて一食置き換えます。

 

一番効果があるのは夕食を置き換えてしまうことです。その分朝とお昼はしっかり食べましょう。夕食というのはその後の活動がないので一番身体に吸収されやすいからです。

しかしながら、スリムベジスムージーよりも優れている葉酸サプリがあったんです!

>> 人気ナンバーワンの葉酸サプリを見る